キャッシング 審査

MENU

キャッシングの審査は1時間で何を見ているのか?

消費者金融のキャッシングの審査において判断の材料となるのは申込者の属性と信用情報がほぼ全てなのに、それだけの情報をもとにたった1時間程度で審査ができるのはなぜなのでしょうか?

 

確かにすぐにお金を借りるというニーズには非常に助かるのですが、この短い時間で本当にきちんと審査は行われているのでしょうか?

 

今回は、消費者金融が短時間の審査でどのように結果を弾き出しているのか、その秘密に迫ってみましょう。

 

 

審査時間を圧倒的に短縮!スコアリングシステムによる属性判断

 

今では考えられませんが、以前はキャッシングを利用するには申し込みから融資を受けるまでに1週間から2週間程度の時間がかかるのが当たり前でした。

 

それは審査で申込者が申請した項目の全てを、人が精査していたからです。

 

現在のような迅速な審査が実現したのは、1980年代から顧客管理のためのコンピューター化が加速度的に進んだことによります。

 

特に長年貸金業務に携わってきた消費者金融では、貸し倒れリスクを最小限に抑える豊富なノウハウと利用者に関する膨大なデータをシステム化することによって、瞬時に申込者の返済能力や貸付可能金額を判定できるスコアリングシステムを確立してきました。

 

キャッシング審査がたった30分や1時間で済むようになったのは、このスコアリングシステムのお陰だと言えるでしょう。

 

スコアリングシステムでは申込者の属性情報をコンピューターにインプットして属性をポイント化し、その合計によって融資限度額が決定される仕組みになっていますが、ポイントがあまりにも低い場合はキャッシングの審査に通過できないかもしれません。

 

では具体的にはどのような項目がチェックされるのでしょうか?

 

融資を行う際に金融機関が一番重視するのが安定性です。
例えば賃貸住宅に住む人よりも個人所有の持ち家に住んでいる人の方がスコアは高くなります。
持ち家ならすぐに引っ越す事ができないため、借金を返済しないまま引っ越してしまう可能性が低いからです。
また、年収700万円の会社員と年収500万円の公務員であれば公務員の方がスコアリングは高くなるでしょう。
決してリストラされることのない職業ですので年収の高い会社員よりも公務員の方が属性は高いという訳です。

 

スコアリングで重視される項目には、以下のようなものがあります。

  • 年齢:若すぎたり年を取り過ぎたりしているとやや不利 働き盛りの年齢が有利
  • 年収:高い方が有利 安定しているかどうかは重要
  • 勤務先:リストラの心配のない公務員、または大企業なら◎
  • 勤務期間:長ければ長い方が有利
  • 雇用形態:正社員が最も有利、次いで契約社員、その次にアルバイト・パート
  • 住居:持ち家は最も有利 賃貸・公営住宅はやや不利
  • 居住年数:長い方が有利
  • 保険証:公務員の保険証である組合員証が最も有利、次いで社会保険証、国民健康保険証の順番
  • 家族構成:同居する家族がいる方が一人暮らしより有利
  • 信用情報:取引実績や取引期間が長く、利用残高が少ない利用者のスコアが高くなる

 

上に挙げたのは属性判断において特に重視される項目ですが、金融機関によって重視するポイントは異なりますので、こちらの金融機関の審査には通らなかったけれどもあちらの金融機関の審査には通ったということも起こります。

 

しかし、いずれにしてもカードローンの申込書に記入する項目はすべてスコアリングに影響するものと考えておきましょう。

 

個人信用情報のチェックと在籍確認はコンピューターで済ませられない

 

属性審査と前後して、消費者金融は個人信用情報機関へ照会をかけ、申込者の信用情報を調べます。

 

申込書の基本的な情報をスコアリングシステムで評価する属性審査以外に必ず行われる調査で、キャッシングの審査のうち特に時間がかけられるのが信用情報の調査だといえるでしょう。
また、キャッシングの審査で信用情報に関する調査が占める割合は6割以上だともいわれています。

 

信用調査は、キャッシングの審査に申し込んできた人がこれまでにどのような取引を行ってきたかを確認し、申込者に融資をしても大丈夫かどうか、つまりきちんと返済がなされるかどうかを判断するもとになる非常に大事な調査なのです。

 

現在国から認定を受けている信用情報機関は3つあり、融資を行う金融機関の種類によって大まかに加盟先が分類されています。

  • シー・アイ・シー(CIC):主にクレジットカード会社・銀行・消費者金融が加盟
  • 日本信用情報機構(JICC):主にクレジットカード会社・銀行・消費者金融が加盟
  • 全国銀行個人信用情報センター(KSC):主に銀行が加盟

全ての金融機関は、この3つの信用情報機関のいずれかに必ず加盟しています。

 

では、これらの信用情報機関にはどのような情報がどのくらいの期間登録されているのでしょうか?

  • 申し込みに関する情報:申込日から半年間残る
  • 契約に関する情報:解約日から5年間残る
  • 借入に関する情報:完済日から5年間残る
  • 返済や完済に関する情報:完済日から5年間残る
  • 延滞に関する情報:延滞解消から1年〜5年間残る
  • 債務整理に関する情報:5年〜10年間残る

 

ただ単に借入件数や借入残高だけではなく、どのようなキャッシングの審査にいつ申し込みをしたのか、そしてどのくらいの金額を借り入れたのか、更に、支払いを延滞してしまった場合にはいつ延滞が発生しいつ延滞が解消したのかという細かい情報まで調べられるようになっています。

 

 

これらの情報をもとにして、金融機関では、

  • 借入残高がどのくらいあるのか、総量規制によって制限されている年収の3分の1を超えていないか
  • 延滞などの事故情報がないか
  • 短期間に集中的にキャッシング審査に申し込む「申し込みブラック」の状態になっていないか

といった点を重点的に調査して、申込者の返済能力を見極めていくのです。

 

そしてもう一つ、個人信用情報のチェックと同様、コンピューターで済ませられない大切な手続きが在籍確認でしょう。

 

在籍確認とは、申請した勤め先に申込者が本当に勤めているかを主に電話連絡によって確認するキャッシングの審査に欠かせない重要な手続きです。

 

時間にして5分もかからない簡単な手続きですが、勤務先に確実に勤めていることが確認できなければキャッシングの審査には通過できません。

 

無職の人や水商売の人など高い属性とは言えない職業の人が、実際には在籍していないのに虚偽の申告をしたり、偽装会社を利用したりというケースは結構あるようです。

 

しかし、金融機関は虚偽の申告をするような人と信用取引を行うことは決してありませんので、申告は必ず正直にすることです。

 

在籍確認の連絡があると周囲に借金をすることがバレてしまうのではないかと心配になりますが、金融機関は申込者がお金を借りることを第三者に知らせてはいけないことになっており、そのような対に応長けた担当者が確認作業を行っていますので心配は不要です。

 

消費者金融のキャッシング、審査に通らないのは何が原因?

 

キャッシング審査でチェックする項目の中でも特に重要な項目としては

  • 年収
  • 雇用形態
  • 居住形態・居住年数
  • 借入状況・返済履歴
  • 信用情報

などがあります。

 

この中で一番重要なのはやはり信用に関する情報であり、金融機関も信用情報を重点的にチェックしています。
しかし、特にどの業者からも例外なく敬遠されるのは支払いの延滞をしたことがある人でしょう。 

 

キャッシングは担保や保証人をとらないローンです。
利用者の信用だけを担保にしてお金を貸したのに、約束に違反して支払いの延滞をしてしまえば契約自体が成り立たなくなってしまいます。
利用者に対しての信用を無くしてしまえば、金融機関はもう融資することはできません。

 

もちろん他社のローンで延滞歴がある人に融資をしようという金融機関もないでしょう。

 

その他、キャッシングの審査に落ちる原因として多いものをいくつか挙げると、

  • 借入金額が総量規制の制限いっぱいになっている
  • 借入件数が4〜5社以上ある
  • 他社への申し込みが過去1ヶ月以内に3件以上ある、申し込みブラックになっている

などがあります。

 

いずれも、非常にお金に困っている印象を受け、返済能力を疑われても仕方のない理由となっています。

 

もし、借入件数が多く審査に通らないということであれば、おまとめローンで一本化を検討してみるのも一つの手ですね。

 

参考:おまとめローンと債務整理の境界線|審査に通らない多重債務者は基準を知って見極めろ!

 

知っておこう!キャッシング審査に通過するためにできること

 

借りたい!と思った時にいつでも即日融資でキャッシングできれば本当に便利ですが、そのためにはキャッシングの審査に通過しなければなりません。

 

キャッシング審査のスコアリングで評価を高めるために普段からできることは色々あります。
例えば、

  • 固定電話を持つ
  • 健康保険に加入する
  • 給料の支払い形態を固定給にする
  • 勤続年数を長くする
  • 年収を上げる努力をする

など、一見ハードルが高いように感じるかもしれませんが、アルバイトから正社員になるだけでほぼクリアできることが分かるでしょう。

 

属性が低くてもそれだけで審査に落ちるケースは少ないですが、属性を良くしておけば良い条件で借り入れができます。

 

初めてキャッシングの審査に申し込みをするなら、焦って短期間に何社にも申し込みをしたりせず、申し込みをする際には自分の収入に見合った必要最低限の金額だけを借入希望金額として申告するようにしましょう。

 

そして、とにかく虚偽の申告だけは絶対にしないことです。

 

もしキャッシングの審査に通過したら、信用情報に傷がつかないように必ず約束を守って返済をすることが大切です。
嘘をつかず約束をしっかり守ることが、キャッシングと賢く付き合える一番の近道であることを覚えておいてください。

 

 

キャッシングの審査は1時間で何を見ているのか?

アコム

キャッシングの審査は1時間で何を見ているのか?

  • 受付時間:8:00〜21:00
  • 土日・祝日:可(年末年始を除く)
ガイダンスに従い、タッチパネルを操作。困った時はオペレーターに相談ができるので、初めての方でも安心です。

キャッシングの審査は1時間で何を見ているのか?

プロミス

キャッシングの審査は1時間で何を見ているのか?

  • 受付時間:9:00〜22:00※一部21:00まで
  • 土日・祝日:可
タッチパネルでスムーズに申込み。受付時間は9時〜22時(一部21時まで)と融通が利くので、ゆとりを持って申込が可能です。

キャッシングの審査は1時間で何を見ているのか?

アイフル

キャッシングの審査は1時間で何を見ているのか?

  • 受付時間:9:00〜21:00
  • 土日・祝日:可
スマホアプリを利用すればカードレスキャッシングが可能!あなたのスマホがカード代わりになります!

キャッシングの審査は1時間で何を見ているのか?

レイクALSA

  • 受付時間:9:00〜24:00(平日・土曜)
  • ※初めての場合は8:00〜22:00
  • 土日・祝日:可(年末年始を除く)
  • ※融資日時は店舗によって異なります
5万円まで180日間無利息か今だけご契約額1万〜200万円まで60日間無利息のキャンペーン(9/1〜11/30)かが選べます!

キャッシングの審査は1時間で何を見ているのか?

関連ページ

キャッシングするなら無人契約機で誰にもバレずに即日融資
大手の消費者金融には無人契約機と呼ばれる自動契約機があります。アコムで言う「むじんくん」がそうですね。無人契約機をフル活用してバレないキャッシングをしてみましょう。
土日祝など休日の急な出費にも審査から融資まで行えるキャッシング会社はある?
急な出費でお金がない。でもすぐにお金を借りたい。平日はもちろん土日祝でも審査から融資まで即日対応可能なキャッシング会社について解説してます。
キャッシング枠とショッピング枠の違いと利用時の注意点
クレジットカードのキャッシングを利用する方も多いとは思いますがショッピング枠との明確な違いは理解できていますか?分かりやすく解説していきます。
キャッシングの限度額を増やす方法とは
口座なしでも借りられるキャッシングはあるの?
低金利な銀行カードローンの広告に惹かれてみてみると【口座必須】ということが分かって即日融資を諦めたりしたことないですか?口座なんてなくても作れるキャッシングを紹介します。
口座の残高不足には、自動融資のキャッシング!安心しすぎには要注意!
銀行の口座と連動したキャッシングは非常に便利です。その便利な機能のひとつに自動融資がありますが、使い方を間違えると非常に危険ですのでしっかり理解しておきましょう。
在籍確認なしのキャッシングは法的にない!会社にバレない方法ならあります【裏技】
キャッシングをした時に会社への在籍確認はみなさん気になるところだと思います。周りにバレてしまうきっかけにならないか・・・バレたら変な噂がたつんじゃないか・・・そんなことを防ぐ方法もあります。
キャッシングには仮審査と本審査がある!その違いと注意すべき点とは
キャッシングの審査には仮審査と本審査があります。消費者金融と銀行での違いや気をつけておくべき注意点などを解説します。
パート・アルバイトがキャッシングの審査に通るために必要なこと
パートやアルバイトでもキャッシングをすることはできます。しかし、会社員や公務員と比べれば審査に通リ憎いのは間違いありません。通るために最低限必要なことは覚えておきましょう。
キャッシング審査が通らない!信用情報の開示請求をしましょう
キャッシング会社やクレジットカードの審査をどこも通過できない!もしかすると知らぬ間にブラックリスト入りしているかも!?個人信用情報機関で登録されている信用情報の開示請求方法から金融事故情報まで詳しく解説しています。
キャッシング申し込みで職場や家族にバレない方法とは?
おかなを借りる時にカードローンやキャッシングを利用することがありますが、一番心配なのは職場や家族にバレてしまわないかということ。バレないための対策を伝授します。
収入証明不要っていくらまで?キャッシングに必要な書類について
収入証明不要って言葉はよく聞くけど実際にいくらまでなら不要なのか?また同時に準備しておくべきキャッシング申込の必要書類は?そんな書類関連を徹底解剖!
借りすぎ&貸しすぎ対策!総量規制について
キャッシングを利用する際、いくらでもお金を借りることができるわけではありません。法律を改正して融資上限額を年収の3分の1までとした「総量規制」について詳しく解説しています。