キャッシング 無人契約機

MENU

キャッシングするなら無人契約機で誰にもバレずに即日融資

キャッシング業者は、さまざまな審査申し込み方法を用意しています。
具体的には、店舗窓口・無人契約機・WEB・電話・郵送・FAXで、各貸金業者によって利用できる方法は異なります。

 

いずれの申し込み方法でも有利不利はありませんが、即日融資を可能にする無人契約機は今も昔も人気があります。
人気の理由はどういったところにあるのか、どのような方法で利用できるのか、疑問はいろいろあるかもしれません。

 

このページでは、無人契約機を利用して審査または契約しようと考えている人を対象に、わかりやすく丁寧に解説していきます。

 

キャッシング業者の無人契約機ってなに?

無人契約機とは、その名のとおり人のいない契約機のことです。
カンタンに説明すれば、有人の店舗窓口の無人バージョンと考えればわかりやすいでしょう。

 

店舗窓口であれば個人情報の入力や書類の提出などを担当者の前で記入したり手渡したりしますが、無人契約機では担当者の代わりに機械が対応してくれます。
無人契約機の中は、1人しか入室することが許されませんし、また入室後は完全施錠され誰かが無断で入ってくることはできません。

 

したがって、店舗窓口のように他人が同時進行で審査を受けていませんので、こういった点ではバレずに審査を受けられます。
また、無人契約機は雑居ビルなどに設置していることが比較的多いため人通りが少なく、街中に店舗を構えている窓口に比べて誰かに見られる可能性も少ないでしょう。
無人契約機では、機械の指示にしたがってタッチパネルを操作したり提出書類をスキャンしたりしますが、室内には電話を設置しており、いざというときは連絡して確認ができます。

 

逆に審査側から電話がかかってきたり、あるいは室内音声があったりして、無人契約機とはいえ監視カメラを通した向こう側には人がいます。
そして、審査に通れば契約書と専用ローンカードをその場で受け取ることができ、最寄りの専用ATMやコンビニATMに専用ローンカードを挿入すれば、借入限度額内であればお金を借りることができます。
また、キャッシング業者によって審査時間は異なりますが、最短では無人契約機に入室後おおよそ30分程度で完了することもあります。

 

以上のように、無人契約機は人にバレるリスクを抑えることができ、しかも迅速審査に加えてその場で専用ローンカードを受け取ることができますので、今も昔も人気があります。

 

一方、店舗窓口であれば審査担当者を含め誰かに顔を見られてバレるリスクがあり、またWEBであればバレる心配はないですが専用ローンカードを受け取ることができません。
したがって、無人契約機は店舗窓口とWEBの短所をカバーした契約方法と言えるでしょう。

 

また、無人契約機はバレないという側面だけでなく、即日融資を実現するために不可欠なツールでもあるのです。

 

参考:即日融資キャッシングでお金を借りたいなら銀行系の消費者金融が安心最速!

 

大手消費者金融の無人契約機は名称が違う!利用方法や営業時間は何時まで?

無人契約機はあくまで機械の名称で、各消費者金融によって正式名称は違います。

 

ここでは、大手消費者金融のアコムアイフルSMBCモビットプロミスの正式名称を、以下の表に示しましたので、まずは確認してみてください。

消費者金融 無人契約機 営業時間
アコム むじんくん 8:00〜22:00
プロミス 自動契約機 9:00〜22:00
アイフル てまいらず(無人契約でんわBOX) 8:00〜22:00
SMBCモビット ローン申込機・ローン契約機 8:00〜21:00

※アイフルの無人契約でんわBOXこと「てまいらず」は、タッチパネル操作などを一切除外し、室内の電話のみで審査申し込みから契約まで完了させることができます。
※一部地域は営業時間が異なります。
※基本的に各社の無人契約機は年中無休で営業しています。

 

上記の表の中では、SMBCモビットだけ他の消費者金融の無人契約機に比べて営業終了時間が1時間短く、プロミスだけ営業開始時間が1時間遅くなっています。

 

営業時間内であれば利用はできますが、審査まで完了したければ少しでも早い時間帯に入室するべきでしょう。
というのも、無人契約機のタッチパネルに慣れていない人は操作に手間取る可能性がありますし、提出書類や勤務先に在籍確認の電話連絡などでスムーズに審査が進まない場合があります。

 

また、すでに他の人が無人契約機を利用していれば入室できませんので、終わるまで待つかもしれないことも予想しておくべきでしょう。
また、勤務先に在籍確認の電話連絡がありますが、「自身が無人契約機内にいれば自身は職場にいないのだから完了しないのでは」と疑問を持った人もいるかもしれません。

 

しかし、在籍確認はあくまで働いていることを確認できれば問題ありませんので、申込者本人が職場にいる必要はありません。
勤務先で電話を受け取った人が、審査申込者は働いていることを伝えてくれれば大丈夫です。
具体的には、「○○は本日休みです」などと答えてくれれば、在籍確認は完了になります。

 

また、キャッシング業者側は社名を口にすることはなく個人名で電話連絡してきますので、普通はバレることはありません。
それでも職場に電話連絡が滅多にないなどで疑われる可能性がある場合は、キャッシング業者に相談してみるべきでしょう。
場合によっては、社会保険証・給与明細書・社員証などの提出で在籍確認が完了することもありますので、事前に相談してみてはいかがでしょうか。

 

会社にもバレたくない!電話確認なしでキャッシングする方法

 

無人契約機でキャッシング審査を申し込むメリット・デメリットはこれ!

無人契約機でキャッシングの審査を申し込むことで、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

 

ここでは、両方について簡潔に記しましたので、まずは下記に目を通してください。

無人契約機のメリット

  • 誰かに見られる心配がない
  • 夜でも契約を結ぶことができる
  • 審査から契約まですべて完了する
  • その場で専用ローンカードを受け取れる

無人契約機のデメリット

  • 無人契約機が近くになければ使えない
  • 外出しなければならない

以上のように無人契約機はデメリットが少なく、しかも機能性ではなくアクセスの問題くらいしかありません。

 

最近はパソコン・スマホを介したWEBが主流になりつつありますが、どうしても専用ローンカードを自宅で受け取る必要※があり、到着まで時間がかかったり家族にバレたりする心配があります。
※不要のところもありますし、振込融資や口座引き落とし返済を利用する人はその限りではありません。

 

しかし、無人契約機ではそういった心配は無用です。
ただ、無人契約機まで出向いて審査に落ちてしまっては、非常に面倒だと感じる人も多いでしょう。

 

そこで、多くのキャッシング業者は、WEB+自動契約機を利用することができます。
あらかじめWEBで審査を受けておき、審査に通ったことを確認したうえで、契約や専用ローンカードを無人契約機に受け取りに行く方法です。
この方法であれば、不要に外出することを省けますので、無人契約機の利用を検討している人にも利用価値があるでしょう。

 

無人契約機でキャッシング審査を受けるうえで準備しておく書類について!

無人契約機では、現物であれコピーであれ書類を用意しなければなりません。
WEBはスマホやデジカメで書類を写して画像化したうえで専用のURLなどに送信しますが、無人契約機は直接その場所まで持っていく必要があります。

 

具体的に、必要な書類は本人確認書類と収入証明書類の2種類です。
また、本人確認書類はどこの貸金業者でも必須ですが、収入証明書類は絶対に必要ではありません。
ただ、消費者金融は貸金業法で、限度額50万円以上または他社含め100万円以上の借入になる場合は、絶対に提出する義務が生じてしまいます。

 

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード

 

収入証明書類

  • 確定申告書
  • 源泉徴収票
  • 給与明細書

いずれも提出書類は1点のみで問題ありませんが、基本的に最新の書類でなければなりません。

 

また、各金融機関によって提出できる書類は異なりますので、事前に確認しておきましょう。
せっかく無人契約機まで足を運んでも書類不備で審査中断になってしまっては、無駄な時間を過ごしてしまいます。

 

参考:収入証明不要っていくらまで?キャッシングに必要な書類について

 

【まとめ】無人契約機でキャッシングは難しくない!

ここまで説明してきましたように、無人契約機でキャッシングの審査に申し込みしたり契約したりすることは、決して難しいことではありません。

 

もちろん無人契約機は誰かに見られたりバレたりする可能性は極限まであり得ませんので、絶対にバレたくないと思っている人は、前向きに検討する価値があります。
ただ、営業時間や提出書類などは各金融機関によって違いますので、よく確認しておくことが大事でしょう。
また、無人契約機まで行って審査に落ちてしまえば、無駄な時間だと感じるはずです。

 

大半のところでは、WEBと無人契約機を混合した審査・契約方法ができますので、まずはWEBで申し込みして審査結果を知ってから無人契約機に行けば間違いありません。

 

キャッシングするなら無人契約機で誰にもバレずに即日融資

アコム

キャッシングするなら無人契約機で誰にもバレずに即日融資

  • 受付時間:8:00〜21:00
  • 土日・祝日:可(年末年始を除く)
ガイダンスに従い、タッチパネルを操作。困った時はオペレーターに相談ができるので、初めての方でも安心です。

キャッシングするなら無人契約機で誰にもバレずに即日融資

プロミス

キャッシングするなら無人契約機で誰にもバレずに即日融資

  • 受付時間:9:00〜22:00※一部21:00まで
  • 土日・祝日:可
タッチパネルでスムーズに申込み。受付時間は9時〜22時(一部21時まで)と融通が利くので、ゆとりを持って申込が可能です。

キャッシングするなら無人契約機で誰にもバレずに即日融資

アイフル

キャッシングするなら無人契約機で誰にもバレずに即日融資

  • 受付時間:9:00〜21:00
  • 土日・祝日:可
スマホアプリを利用すればカードレスキャッシングが可能!あなたのスマホがカード代わりになります!

キャッシングするなら無人契約機で誰にもバレずに即日融資

レイクALSA

  • 受付時間:9:00〜24:00(平日・土曜)
  • ※初めての場合は8:00〜22:00
  • 土日・祝日:可(年末年始を除く)
  • ※融資日時は店舗によって異なります
5万円まで180日間無利息か今だけご契約額1万〜200万円まで60日間無利息のキャンペーン(9/1〜11/30)かが選べます!

キャッシングするなら無人契約機で誰にもバレずに即日融資

関連ページ

キャッシングの審査は1時間で何を見ているのか?
最近の消費者金融はとにかく審査時間が短いのが特徴の1つです。申し込みから審査、融資まで1時間で完了という業者も存在しており、即日融資もいまや即時融資に近くなってきています。
土日祝など休日の急な出費にも審査から融資まで行えるキャッシング会社はある?
急な出費でお金がない。でもすぐにお金を借りたい。平日はもちろん土日祝でも審査から融資まで即日対応可能なキャッシング会社について解説してます。
キャッシング枠とショッピング枠の違いと利用時の注意点
クレジットカードのキャッシングを利用する方も多いとは思いますがショッピング枠との明確な違いは理解できていますか?分かりやすく解説していきます。
キャッシングの限度額を増やす方法とは
口座なしでも借りられるキャッシングはあるの?
低金利な銀行カードローンの広告に惹かれてみてみると【口座必須】ということが分かって即日融資を諦めたりしたことないですか?口座なんてなくても作れるキャッシングを紹介します。
口座の残高不足には、自動融資のキャッシング!安心しすぎには要注意!
銀行の口座と連動したキャッシングは非常に便利です。その便利な機能のひとつに自動融資がありますが、使い方を間違えると非常に危険ですのでしっかり理解しておきましょう。
在籍確認なしのキャッシングは法的にない!会社にバレない方法ならあります【裏技】
キャッシングをした時に会社への在籍確認はみなさん気になるところだと思います。周りにバレてしまうきっかけにならないか・・・バレたら変な噂がたつんじゃないか・・・そんなことを防ぐ方法もあります。
キャッシングには仮審査と本審査がある!その違いと注意すべき点とは
キャッシングの審査には仮審査と本審査があります。消費者金融と銀行での違いや気をつけておくべき注意点などを解説します。
パート・アルバイトがキャッシングの審査に通るために必要なこと
パートやアルバイトでもキャッシングをすることはできます。しかし、会社員や公務員と比べれば審査に通リ憎いのは間違いありません。通るために最低限必要なことは覚えておきましょう。
キャッシング審査が通らない!信用情報の開示請求をしましょう
キャッシング会社やクレジットカードの審査をどこも通過できない!もしかすると知らぬ間にブラックリスト入りしているかも!?個人信用情報機関で登録されている信用情報の開示請求方法から金融事故情報まで詳しく解説しています。
キャッシング申し込みで職場や家族にバレない方法とは?
おかなを借りる時にカードローンやキャッシングを利用することがありますが、一番心配なのは職場や家族にバレてしまわないかということ。バレないための対策を伝授します。
収入証明不要っていくらまで?キャッシングに必要な書類について
収入証明不要って言葉はよく聞くけど実際にいくらまでなら不要なのか?また同時に準備しておくべきキャッシング申込の必要書類は?そんな書類関連を徹底解剖!
借りすぎ&貸しすぎ対策!総量規制について
キャッシングを利用する際、いくらでもお金を借りることができるわけではありません。法律を改正して融資上限額を年収の3分の1までとした「総量規制」について詳しく解説しています。