即日融資キャッシングの基礎知識

MENU

借りすぎ&貸しすぎ対策!総量規制について

そもそも総量規制ってなに?

 

お金に困ったので、即日融資のキャッシングをしたい。
こんな時いくらまでお金を借りることができるのでしょうか?
それを調べるには総量規制というワードを知る必要があります。

 

貸金業法の改正によって、平成22年6月18日に総量規制などの重要な部分を含む、すべての規定が施行されました。
総量規制とは、個人の借入総額が原則、年収の3分の1までに制限される仕組みです。
(一部除外または例外となる借入れもあります。)
法律で決められている基準ですので、年収の3分の1を超える金額の借入申込をしても審査は通りません。
仮に連帯保証人をたてたとしても、貸金業者からは上限を超えてキャッシングをすることはできません。
また他社でキャッシングしている場合、借入総額は合算されるため、借入可能な上限額は同じです。
なぜこのような規制を設けたかというと、貸金業者等の過剰な貸付が原因で多重債務による破産者・自殺者の増加など社会問題化したためです。

 

総量規制の対象となるものって?

 

消費者金融等のカードローンはもちろんのこと、クレジットカードでお金を借りる(キャッシング枠)についても総量規制の対象となります。
ところがクレジットカードを使った商品等の購入(ショッピング枠)は、貸金業法の規制の対象外です。
また銀行等から住宅ローンや自動車ローンを借りる場合、融資額は年収の3分の1をほとんどの方が超えると思いますが、総量規制の対象外になります。
ポイントは担保があることです。
仮に返済が困難になった時も、債権者は担保対象物の売買代金から債権を回収することが可能です。
では、銀行カードローンについてはどうでしょうか?

 

要は該当する法律によって総量規制の対象、対象外を分けて考えることができます。

 

消費者金融でお金を借りる及びクレジットカードでお金を借りる場合(キャッシング枠)

消費者金融、クレジットカード会社は「貸金業者」として「貸金業法」に基づき、お金の融資を行います。
したがいましてキャッシング取引は、総量規制対象となります。

 

クレジットカードで商品等を購入する場合(ショッピング枠)

ショッピング枠については、総量規制は対象外となります。
返済方法のリボ払い、分割払い、ボーナス払いには、「割賦販売法」が適用されるためです。

 

 

銀行からお金を借りる場合

銀行は貸金業者ではないため、銀行法が適用されます。
総量規制によって、低金利な銀行カードローンに消費者金融等の顧客が一気に流れました。
銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、2017年9月の金融庁の立入り検査以降、自主的に規制をかけているため、メガバンクや大手地方銀行は総量規制とほぼ同水準の融資上限枠を設定しています。

 

利用者が有利となるローン契約

おまとめローンのように将来にわたって借入残高を減少でき、利用者が有利となるようなローン契約は総量規制対象外となります。

 

総量規制でいう「年収」に含まれるものは?

 

総量規制の基準となる「年収」には、どのようなものが含まれるのでしょうか?
法令で定められている定期的な収入を下記に記載します。

 

@給与(賞与含む)
A年金
B恩給
C定期的に受領する不動産の賃貸収入(事業として行う場合を除く。)
D年間の事業所得(過去の事業所得の状況に照らして安定的と認められるものに限る。)

 

上記以外の収入(例えば、パチンコ、宝くじや競馬等による一時的な収入)は、貸金業法上、年収には含まれません。
これらの収入はは勤務先や役所からもらえる「収入証明」には含まれていないので分かりやすいのではないでしょうか?

 

 

総量規制まとめ

 

総量規制は借りすぎや貸しすぎを防ぐために、設けられた規制です。
大手銀行も法律で規制される前に、自主規制を設けて融資上限枠を設定しました。
キャッシングはとても便利なものですが、あくまで自身の返済可能な範囲でお金を借りることが前提です。
くれぐれもキャッシングを利用する際は、完済までのプランニングをたて慎重に検討することが必要です。
また総量規制があるためにこれ以上借入れをしたくてもできない方は、総量規制対象外のおまとめローンを利用することも選択肢の一つとして加えてみてはいかがでしょうか?

 

合わせて読みたい関連記事

 

当サイトおすすめの即日融資可能業者はこの3社

アコム

借りすぎ&貸しすぎ対策!総量規制について

  • 自動契約機:むじんくん
  • 夜間:可
  • 土日・祝日:可

即日融資の方法が幅広く、契約さえ完了すれば24時間融資可能。即日融資の草分け的存在。


借りすぎ&貸しすぎ対策!総量規制について

アイフル

借りすぎ&貸しすぎ対策!総量規制について

  • 自動契約機:てまいらず
  • 夜間:可
  • 土日・祝日:可

アコム・アイフルとは違い銀行をバックにしない独立系消費者金融。独自のサービス展開で人気。


借りすぎ&貸しすぎ対策!総量規制について

プロミス

借りすぎ&貸しすぎ対策!総量規制について

  • 自動契約機:ローン契約機
  • 夜間:可
  • 土日・祝日:可

サービスの広さと知名度はピカ1!知名度もアコムに負けない消費者金融最大手がプロミス。


借りすぎ&貸しすぎ対策!総量規制について

関連ページ

キャッシングするなら無人契約機で誰にもバレずに即日融資
大手の消費者金融には無人契約機と呼ばれる自動契約機があります。アコムで言う「むじんくん」がそうですね。無人契約機をフル活用してバレないキャッシングをしてみましょう。
キャッシングの審査は1時間で何を見ているのか?
最近の消費者金融はとにかく審査時間が短いのが特徴の1つです。申し込みから審査、融資まで1時間で完了という業者も存在しており、即日融資もいまや即時融資に近くなってきています。
土日祝など休日の急な出費にも審査から融資まで行えるキャッシング会社はある?
急な出費でお金がない。でもすぐにお金を借りたい。平日はもちろん土日祝でも審査から融資まで即日対応可能なキャッシング会社について解説してます。
キャッシング枠とショッピング枠の違いと利用時の注意点
クレジットカードのキャッシングを利用する方も多いとは思いますがショッピング枠との明確な違いは理解できていますか?分かりやすく解説していきます。
キャッシングの限度額を増やす方法とは
口座なしでも借りられるキャッシングはあるの?
低金利な銀行カードローンの広告に惹かれてみてみると【口座必須】ということが分かって即日融資を諦めたりしたことないですか?口座なんてなくても作れるキャッシングを紹介します。
口座の残高不足には、自動融資のキャッシング!安心しすぎには要注意!
銀行の口座と連動したキャッシングは非常に便利です。その便利な機能のひとつに自動融資がありますが、使い方を間違えると非常に危険ですのでしっかり理解しておきましょう。
在籍確認なしのキャッシングは法的にない!会社にバレない方法ならあります【裏技】
キャッシングをした時に会社への在籍確認はみなさん気になるところだと思います。周りにバレてしまうきっかけにならないか・・・バレたら変な噂がたつんじゃないか・・・そんなことを防ぐ方法もあります。
キャッシングには仮審査と本審査がある!その違いと注意すべき点とは
キャッシングの審査には仮審査と本審査があります。消費者金融と銀行での違いや気をつけておくべき注意点などを解説します。
パート・アルバイトがキャッシングの審査に通るために必要なこと
パートやアルバイトでもキャッシングをすることはできます。しかし、会社員や公務員と比べれば審査に通リ憎いのは間違いありません。通るために最低限必要なことは覚えておきましょう。
キャッシング審査が通らない!信用情報の開示請求をしましょう
キャッシング会社やクレジットカードの審査をどこも通過できない!もしかすると知らぬ間にブラックリスト入りしているかも!?個人信用情報機関で登録されている信用情報の開示請求方法から金融事故情報まで詳しく解説しています。
キャッシング申し込みで職場や家族にバレない方法とは?
おかなを借りる時にカードローンやキャッシングを利用することがありますが、一番心配なのは職場や家族にバレてしまわないかということ。バレないための対策を伝授します。
収入証明不要っていくらまで?キャッシングに必要な書類について
収入証明不要って言葉はよく聞くけど実際にいくらまでなら不要なのか?また同時に準備しておくべきキャッシング申込の必要書類は?そんな書類関連を徹底解剖!